> そよ風クラブ

そよ風クラブbreeze club児童福祉法適用

そよ風クラブとは

そよ風クラブ

障がいのある児童が遊びや運動などを通して、日常生活における基本動作や知識技術を学んでいく場所です。

学校外で集団生活を行う機会や居場所をつくり、障がいのある子どもたちを持つ家庭を支えるためにあり、障がい児の学童保育とも呼ばれております。

未就学児のための「児童発達支援」と、就学児のための「放課後等デイサービス」とに分かれ、障がいの種類にかかわらず共通のサービスが受けられます。

サービス内容について

遊びや運動を通して、障がいのある子どもへの療育の場、居場所の役割とともに、家族に代わって一時的なケアを行うことで日々の疲れを取ってもらう”レスパイトケア”としての役割も担っています。

  • 日常生活を送れるように基本的な動作の指導
  • 自立した日常生活を営むために必要な訓練
  • 集団生活への適応訓練
  • 地域交流の機会の提供
  • 創作的活動、作業活動
そよ風クラブの児童たちイメージ

利用例

1学校の授業が終わる時間に送迎がまいります。
2そよ風クラブにてお過ごしいただけます。
3ご自宅まで送迎か、ご家族様にお迎えに来ていただくことも出来ます。

そよ風クラブ情報

住所山形県酒田市東町1丁目15-25 世代交流館1階
TEL0234-25-8380
FAX0234-25-8385
対象者就学前児童から18歳までの障がい児童
利用日毎日(12月31日~1月2日を除く)8:30~17:30

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0234-25-8380

webからのお問い合わせ

お問い合わせ